また、アルゼンチンが債務不履行か?

アルゼンチンといえば、2001年にも債務不履行を行った国として有名です。
国債価格が下落して、利回りがすごいことになっていたのを覚えています(もっとも、デフォルトになっては意味がないでしょうが)。
今回もデフォルトするのでしょうか?
経済規模からいえば、さほど影響があるとは思えないですが、アジア通貨危機がタイの通貨政策から始まったことから考えると、意外と大きな問題になるかもしれません。状況は明らかに異なりますが、ヘッジファンドの動き次第では大きな問題になる可能性は否定できないと思います。新興国の財政や経済というのは、外貨頼みのところが大きいので、ちょっとした変動でも大きな影響を受けてしまいがちです。
長期投資家としては、アルゼンチンがデフォルトしようがしまいが構わないことです。価値>価格であるチャンスが巡ってきたのなら、各国の対象資産を買えばいいのですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。