インテージ簡易銘柄分析

<事業概略>
1960年、日本で始めてのマーケティング会社として創業。
コンピュータを活用したマーケティングを積極的に展開。
国内トップのマーケティング会社。
<強み>
・一度契約したら、顧客に継続してもらえる傾向
・官公庁や大企業など”固い”顧客が多い
・営業利益率10%前後をここ数年キープ。不況の影響は多少は見られるが、それほどの落ち込みはない。
・ROEはここ数年、15%~20%をキープ。
・自己資本比率は上昇傾向。
<弱み>
・世界レベルでは10位とそれほど強くない
・廉価なインターネットアンケートではやや弱い
<機会>
・インターネットアンケート事業が、軌道に乗れば成長が期待できる。
・中国やアジアなどグローバル進出へ積極的
<脅威>
・インターネットによるアンケートの普及により、価格破壊が進む恐れ。
・個人情報に対する意識の高まりにより、アンケートが困難になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。