シュッピン、第一四半期増収減益


シュッピンの平成27年3月期第一四半期業績(平成26年4月1日~平成26年6月30日)
(%表示は、対前年同四半期増減率)
売上高 3,844百万円  プラス9.5%
営業利益 119百万円 マイナス30.4%
経常利益 115百万円 マイナス31.1%
四半期純利益 74百万円 マイナス28.2%
あまり良くない数字ですが、いくつかの要因が重なったことから仕方のない四半期業績です。
・消費増税後の反動減
・前年同四半期では円安株高による特需があった。
・本社・営業所の移転に伴う一時的費用の計上
しかし、当社は下方修正をしていないことから、当社は今後の業績について楽観的に考えていると思われます。また、どれも業績悪化をもたらす永続的な要因ではないことから、当方としましてはホールドの方針です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。