2016年7月分パフォーマンス


2016年7月分パフォーマンスは、マイナス2.1%でした。

概ね主力株が堅調でした。しかし、アクアラインの進捗が悪く、大幅が株価が下落したため、パフォーマンスは優れませんでした。しかし、アクアラインは、業績を下方修正しておらず、また冬に稼ぐタイプの企業であるため、あまり気にしておりません。
また、ジャパンミートを何かの気の迷いで薄利で手放してしまったので、また買う機会があれば、購入したいと思います。欧州や中国では経済の不安感があるようですが、日本は経済面でまだまだ強い国であり、内需も悪くはないので為替や景気に左右されやすい外需株ではなく、内需株をメインに購入したいと思います。一方で、東南アジアやインドなど経済が実体を伴って成長している国々もあり、これらの成長の果実も欲しい所ですが、どうも現地の経済実態が分からないので、円高局面を狙ってインデックス投資を行う予定です。外国の個別銘柄を買ってもよいのですが、どうしても情報量が少ないため機動的な対応がしづらいため、なるべく個別銘柄の売買は控えます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。