2016年12月8日分取引


日経平均が大幅に値上がりした一方、新興株市場は冴えません。
新興株は、業績が良くてもあまり買われていないようです。
日本株では、大型株優位の時期と、小型株優位の時期があるのは良く知られています。
ならば、今は新興株市場に多い小型株を買うべきであると判断し、前から購入や買い増しを検討していた銘柄に資金を回しました。
相対的に業績がいまいちな予感がするアクアラインを一部売却し、その資金に充てました。

ドル高のせいか、外国株や外国REITに投資する投資信託の含み損が減ってきました。
すぐにどうこうする訳ではないので、じっくりと保有したいと思います。

アクアライン  @960 一部売却
あいホールディングス @2,300 新規打診買い
ビューティガレージ @1,190 新規打診買い
エニグモ       @1,405 買い増し
コラボス      @2,640 買い増し
山田コンサルティンググループ @4,350 買い増し
フリュー      @3,320  買い増し


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。