公務員なら安泰?

この記事は約2分で読めます。

公務員とひとくくりにするのは危ない

婚活さん
婚活さん

やっぱり公務員は安定の職業だよね。

婚活くん
婚活くん

公務員にもいろいろあるよ。安定していない職場もある。

女性の医師信仰と同様に、公務員信仰にも根強いものがあります。
安定安心高収入!というイメージがあるようです。特に目立った産業がない地方の場合、公務員以外のまともな仕事がないため、公務員がすごくモテるということもあるようです。

待ってください!
公務員といっても色々あります。
おそらく、霞が関のエリートである総合職国家公務員をイメージしていますか?
市役所や県庁のような地方公務員もあります。
自衛隊のような特別な世界の公務員も存在します。
年収200万円にも満たないくらい待遇が悪いと評判のある非常勤公務員も最近ではおります。最近は、教員のようにブラック職場であることが広く知れ渡っているような職種も存在します。実情を知らずして、公務員だから安心というのはあまりにも安易ではありませんか?

ホワイト職場の公務員を選ぶ

公務員と結婚したいのなら、本当にその職場がホワイト職場か調べましょう。
ホワイト職場とは、労働に見合った対価が支払われている職場のことです。
労働環境が良いため、定着率も高くなります。
例えば、霞が関のエリート官僚は高年収を貰っていそうですが、意外とそうではなく、労働時間も極めて長いため、時給換算では安いのです。
エリートと結婚したつもりが、主人はいつも仕事で、給料が安いという場合も十分あり得るのです。

 

お相手の職場がホワイト職場かどうか調べるには、やはりお相手に聞くしかないでしょう。
年収は、統計が充実しているのである程度推測できますし、結婚相談所経由なら詳細な数値も分かるはずです。
問題は労働時間です。
これは、統計だけでは分かりません。
時間きっちりに終われば公務員程美味しい仕事はなかなか見つからないでしょうが、実際は雑用も多く労働時間が長くなりがちです。
何時から何時まで働いているのか労働時間をしっかりと確認しましょう。

公務員に近い待遇の職場も選択肢に入る

公務員だけにこだわるのではなく、安定した職場を選ぶなら、電力や通信などインフラ系統の職場も給与が比較的高く、就業時間もそれほど多くありません。また、独立行政法人など準公務員のような職場も好待遇の可能性もあります。

最近では、転職や就職の口コミサイトが充実してきているので、お相手の働いている環境がどんなものか調べるために、利用してみるのも一つの手です。

タイトルとURLをコピーしました