前回高値からの下落率

株価には、リターン・リバーサル効果という経験則(アノマリー)があります。
リターン・リバーサルとは、ひどく下落した株ほどよく上昇するという現象です。
アノマリーというのは科学的な説明がつきませんが、経験的に有効な法則です。
例えば、1000円が500円になった銘柄と、1000円が100円になってしまった銘柄のどちらが上昇しやすいかというと、1000円が100円になってしまった銘柄のほうです。
 私の場合には、リターン・リバーサル効果を生かすため、前回高値からの下落率を参考に用います。
理想としては、80%の下落率が欲しいところです。
100のものが80%下落するということで、前回高値の20%まで落ち込めば、元の100に戻ったとき、500%(5倍)になります。
低位株のリスクを考えれば、これくらいのリターンは欲しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。