増資は悪か?


 世の中では、増資が発表されると株価が下落するといわれているようですが、本当に増資は悪なのでしょうか。
確かに、増資により1株あたりの収益は希薄化します。
しかし、増資により企業にはキャッシュが入ってきます。
そのキャッシュを有益に使えば、増資で希薄化した分以上の利益を生み出すことが可能ではないでしょうか。
増資により資本体質の改善もできます。
また、まともな価格で公募できるなら、増資を行う企業は市場から信用されているとも考えられます。
要は、増資自体は極端に安値で増資しない限りは悪でも良いことでもなくて、増資で得たキャッシュをどのように使うかが大切なのです。
ですから、増資計画発表により市場が反応して極端に株価が下落した場合、買い場になることも少なくありません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。