安全域


安全域とは、投資においてのゆとりのことを言います。
ある人がいうには、海で荷物を波打ち際におくと濡れてしまう可能性がありますが、ゆとりを持って海から離れた場所においておけば濡れる可能性が低くなるというたとえを用いています。
投資の世界でも同様に、見込み違いなどで本来の株式の価値を見誤ってしまうことがありますが、安全域があれば、そのような失敗でもある程度カバーすることができるのです。
投資の世界に完璧はない以上、ある程度の安全域をもってゆとりを持った投資をしたいものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。