結婚するってなんだろう?

この記事は約2分で読めます。
婚活さん
婚活さん

結婚して幸せな家庭を築きたいなぁ・・・。

婚活くん
婚活くん

結婚なんて忍耐だよ。幸せはおまけみたいなものだからね。

 

 

そもそも結婚とは何なのか。
男女が甘ーい恋の末、永遠の愛を誓って結婚式場で盛大な式を挙げることでしょうか?
そして、愛の結晶たるお子様を授かって、2人で優しく手塩にかけて育ててあげることでしょうか?
楽しいことは2倍、苦しいことは半分だよとお互いに誓うことでしょうか!

敢えて言おう、形骸であると!(初代ガ〇ダムです
結婚とは、忍耐です。
相手がどんな嫌な奴に見えているときでも耐え忍ぶ忍耐。
これこそが結婚の真実であります。

女子でも飯は食うし、糞尿も出すわね。
恋人時代の恥じらいはどこかへ消え、平凡な日々に忙殺される毎日。
おなごと下らないことで喧嘩することもしばしば。
楽しいことは大してなく、苦しいことは100倍ですよ?

でもワタシは幸せです。
M属性だからではありません。
結婚は人生の墓場といいますが、これは人生の終わりという意味ではなく、墓場のような静けさを結婚生活は与えてくれるという意味です。
大した刺激があるわけでもないが、低位安定感があって素晴らしいのです。
家に帰れば、可愛い子供と嫁さんが待っていてくれる。
そう思えば、仕事もはかどるというもの。
これはささやかな幸せでなくてなんといいましょう。

間違っても、死ぬまで情熱的な愛をもって生きていけるなんて思っちゃいけません。そんなのごくごく一部の方々か、オシドリ夫婦芸能人のように演じることが必要な方たちのものです。お互いの妥協の上に結婚は成り立っているのです。

だから、結婚しようとする方に一言言っておきたい。
相手が嫌がることをしてきたとしても、どの程度我慢できるのか、頭の中でシミュレーションしましょう。
妻が食事中におならをしたとしても耐えられますか?
夫が家族ほっぽり出して趣味に走っても耐えられますか?
いろいろな嫌なシチュエーションを頭に思い浮かべるのです。
このストレステストを経て、こりゃ無理だという結論に達したら、アナタは結婚には向いていないかもしれないです。
この程度の嫌なことが耐えられないのであれば、結婚したらもっと嫌なことがあるので耐えられない可能性が大です。

結婚なんて我慢の連続だと割り切ってしまえば、相手に対して腹も立ちません。相手に期待しないければ、腹も立たないし、結婚生活も長続きするというものです。退屈の中にこそ結婚生活の醍醐味があるのです。

タイトルとURLをコピーしました