資産運用の必要性

現在、資産運用の必要性が高まっているといわれています。
主な資産運用手 段とされてきた貯蓄の魅力が著しく低下しているため、他の資産運用手段を見つける必要性が出てきたのです。
また、企業の年金も確定給付型から確定拠出型に変わりつつあったり、年金や雇用に対する不安もあります。
このような状況の中でこれまでのような貯蓄中心の資産運用に変化が求められています。
例えば、株式や外国債券、不動産などが他の資産運用手段として挙げられます。
しかし、貯蓄に慣れ切った人がいきなり他の運用手段に手を出すのはハードル が高いものです。
やはり、いろいろと調べてから様々な運用手段を行っていくことが大切です。
手間を惜しむ人には資産運用が難しい時代になってきたということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。