赤字を耐えられる財務力

低位株では、巨額の赤字を垂れ流し続けている企業も少なくありません。
赤字を垂れ流し続ければ、一般的にはキャッシュは減り続けいずれ資金繰りに行き詰り、企業は破綻します。
心がけの良い企業なら不況時に備えて、普段からキャッシュを貯えるため、そのキャッシュでしばらくしのぐことができます。
そうした財務に余力のある企業の場合、他社や銀行の支援を受けずとも、次の好況が来るまで、耐えることができる可能性は高いでしょう。
財務力を見るためには、自己資本比率、現預金残高や利益剰余金額などが参考になります。
逆に、他社からの支援が得られそうも無く、財務力も弱い企業の場合には、投資は控えるべきでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。