銘柄分散・業種分散の徹底


低位株投資で、最も大きなリスクは倒産リスクです。
低位株においては、倒産リスクは避けられませんが、低減することはできます。
そのためには、銘柄をなるべく分散することです。
単に低位株の銘柄数を増やすだけではなく、投資銘柄の業種も分散させるべきです。
例えば、鉄鋼関連だけに投資するのではなく機械関連や精密機器関連にも投資してみるという具合です。
こうすれば、特定の産業が長期不況に陥ったときでも、他の業種の株価が回復することで、最悪の状況は避けやすくなります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。