2013年9月5日分取引


・メディアスホールディングス 新規買い
 平均取得単価 @2,470
・やや有利子負債が多いが、卸売業という業態上仕方がない。
・業績は右肩上がりであるにもかかわらず、割安感がある。
・医療品の消耗品ビジネスに期待できる。
・第二のDVxになることを期待する。第二の日本コーリンにならないことを望む。
・神戸物産 買い増し
 平均取得単価 @2,420
 買い増し後平均取得単価 @2,350
・ハブ 買い増し
 平均取得単価 @3,820
 買い増し後平均取得単価 @3,200
・ヤマノホールディングス 新規買い
 平均取得単価 @65
・割賦販売の規制緩和に期待した買い。
・財務は、かなりアレです。投機と思って買った。
・10年チャートを見て引かれた。
・スパークスグループ 買い増し
 平均取得単価 @17,200
 買い増し後平均取得単価 @15,000
・TASAKI 新規買い
 平均取得単価 @490
・財務はまぁ、何とか持ちこたえられる状態だと思われる。
・10年チャートを見て買った投機です。ファンドの経営再建に期待。
・継続前提に重要事象あり。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。