リプロセル初値


リプロセルがようやく初値を付けましたね。
公募価格 3,200円
初値 17,800円
わずか数日で5倍超です。
これぞIPO宝くじです。
きっと、宝くじ並みに当選確率は低かったのではないでしょうかね。
しかし、セカンダリーで買っている人は、バリュエーションなんか見てないんでしょう。
見てたら怖くて買えない。
バイオベンチャーにありがちな営業段階から赤字垂れ流し体質&実績PBR500倍超&無配当。
バイオは、夢を買うものなんです(棒読み)。
”成長企業”にバリュエーションなんて野暮なこと言っちゃいけませんよね(棒読み)。
でも、ヒトiPS細胞、ヒトES細胞という研究内容には期待してます。
世の中のためになると良いですね。
・・・・・
そういえば、フォトクリエイト落選でした・・・。


インベスターZ第三話


なんだか、もう突っ込むのも疲れるくらいのぶっ飛び具合のインベスターZ。
http://event.yahoo.co.jp/investorz/
今回の感想
・「投資に勉強など必要ない!」と、のたまっていた秀才軍団リーダー君。何かの伏線かと思っていたら、本当に、超初心者に100億円の資金運用を任せてしまいます。せめて、PERとかPBRぐらい教えてあげてほしいです。
・今回の秀才軍団リーダー君の名言「投資にルールなんてない」
いや・・・もう秀才軍団リーダー君クラスになるとそうなんでしょうか。常人にはとても理解できません。投資を「カンと度胸だけのギャンブル」と言い切る秀才リーダー君。実は麻雀と投資を同一レベルで見ているんではないかと思う今日この頃です。「投資は遊び!ゲーム!マネーゲーム」らしいです。
・さて、1社に成行買いで30億円一気に投資した秀才君(どれだけ流動性があるんだ)。たぶんこの会社はガ〇ホーがモデルではないかと思う今日この頃です。と、するとヒット作が出て1年で株価100倍くらいになりますね!(適当)


中国経済危機か?


 ここのところ、中国経済の雲行きが怪しくなってきたようです。
上海株が数年来の安値をつけたり、金融システムに綻びが見えてきてどうもきな臭い感じがします。
数年前から不動産バブルの崩壊が主張されてきましたが、そろそろ中国経済に限界が来てしまったのでしょうか。
中国が経済危機に陥れば、日本も対岸の火事では済みません。
コマツなどの中国関連株に限らず、多くの銘柄が下落するでしょう。
現に、今日の日経平均も上海株安を受けて下落気味です。
アベノミクスと称する経済政策がうまくいくように見えている現在、中国が経済危機に陥るのだけは何としても避けてもらいたいものです。
 もし、中国株が大暴落するようなことがあれば、ウォーレン・バフェット氏のような投資家が現れて、大人買いをしていくことでしょう。
バフェット氏は、ペトロチャイナやBYDといった中国株に投資し、大きな利益を得ました。
虎視眈々と次のチャンスを狙っていることでしょう。
私も、バフェット氏が中国株を大量購入するときに備え、追随するためにキャッシュを温存するべきなのかもしれません。