2013年7月29日取引


2013年7月29日取引
・ベクトル一部売り
平均売却単価 @3,320
平均取得単価 @1,120
・2日連続ストップ高
・業績は良いが、バリュエーションが割高になってきた。
・日本管理センター買い増し
平均取得単価 @880
買い増し後平均取得単価 @970
・ウォーターダイレクト買い増し
平均取得単価 @2,450
買い増し後平均取得単価 @2,280


アメイズのIPO


アメイズのブックビルディングが今日から始まっています。
結論としては、福証上場というマイナス面はありますが、IPO市場の地合いのよさやその他を総合的に見て、ブックビルディングに申し込むことにしました。
<事業内容>
ホテルの営業及びホテルに付随するレストランの運営
<コメント>
・上場市場
地方市場に上場するのがなぜかよく分かりません。
確かに、上場基準は緩いですが、初値にマイナスの影響を与える可能性が高いでしょう。
・業態
ホテル運営・それに付随するレストランの運営という地味なものなので、初値にはプラスとはならないでしょう。ただし、成長性はあるように思えます。また、低宿泊料金のホテルチェーンをメインとする上場企業は他には恐らくないですから、独自性はあると思います。
・経営者
1935年生まれとご高齢のようです。もしかしたら、相続対策の上場かもしれません。また、経営者の交代についても考慮しておく必要があると思います。
・株主構成
代表者一族と思われる人が上位を占めています。ベンチャーキャピタルの影は見当たらないので、売り圧力は低めでしょう。
・割安さ
想定価格730円に対して予想PER約9倍、予想配当利回り約5.5%+株主優待とかなり割安感が漂っています。


2013年7月26日取引


2013年7月26日分取引
新規買い
鴻池運輸
平均取得単価@1340
<事業内容>
1880年創業の総合物流会社。
<コメント>
・1880年創業の物流会社ということで、低取得単価の土地を多数保有しているだろう。
・江戸時代に上方で活躍した鴻池財閥とは無関係である。
・指標としては、PER、PBRともに低い。よって、ROEも低い。収益性に魅力はない。資産価値にのみ注目した。実績PBRは、約0.55倍と東証1部の銘柄としては低い。
・配当性向が低く、配当利回りも低い。
・含み資産銘柄市場が活性化したときに、倉庫・物流関連株が上がることを期待して購入した。