2013年8月31日現在ポートフォリオ

2013年8月31日現在ポートフォリオを書いておきます。
保有銘柄の順番に特に意味はありません。
少ししか買っていない銘柄も記載してあります。
銘柄名  おおよその取得単価
三井住友建設 @80
SBSHD @1,200
ウォーターダイレクト @2,190
山田債権回収管理総合事務所 @550
学情 @240
ディップ @240
ティア @780
テンポスバスターズ @140,000
ハブ @300,000
DVx @740
トレジャーファクトリー @550
ハピネス・アンド・ディ @1,080
ミサワ @1,340
シュッピン @400
買取王国 @1,590
日本管理センター @930
サンセイランディック @280
オンリー @90,000
ドリームインキュベーター @93,000
ケネディクス @110
エン・ジャパン @80,000
新田ゼラチン @630
ベクトル @1,120
アクトコール @1,770
IBJ @2,070
ヤーマン @1,240
ライフネット生命 @720
フジ・コーポレーション @1,420
Jトラスト @1,300
アイフル @350
マネックスグループ @17,000
岩井コスモ証券 @340
スパークスグループ @14,000
ウェブクルー @450
GFA @370
フィンテックグローバル @3,400
アドバンスクリエイト @800
リロホールディング @2,200
アパマンショップ @3,500
レオパレス21 @420
エリアリンク @90
青山財産ネットワーク @19,000
ロジコム @610
飯野海運 @290
神戸物産 @2,205
アサンテ @930
薬王堂 @2,230
山田コンサルティンググループ @160,000
アジュバンコスメジャパン @705
メディアフラッグ @475
アメイズ @805
岡三 ワールド・リート・セレクション(欧州) @2,100
サイノコムソフト(中国株) @0.5香港ドル

8月16日からの取引履歴

8月16日あたりから、更新が滞っていたのでまとめて取引履歴を更新します。
・トーセイ 全部売り
平均売却単価 @680
平均取得単価 @310
<売却理由>
・不動産関連株で景気循環型銘柄だが、10年チャートを見るとあまり値上がりが期待できそうにもない。
・ある程度利幅が取れたため、また、他に欲しい株があったため売却した。
・アメイズ 買い増し
平均取得単価 @820
・買取王国 買い増し
平均取得単価 @1,320
       @1,330
・日本管理センター 買い増し
平均取得単価 @850
・ウォーターダイレクト 買い増し
平均取得単価 @2,260
       @2,110
・ハピネス・アンド・ディ 買い増し
平均取得単価 @1,000
・メディアフラッグ 新規買い
平均取得単価 @475
<購入理由>
・成長率の割にPERが低い。
・サービス業には必要不可欠な事業を展開している。
・ロジコム 買い増し
平均取得単価 @510
・シュッピン 一部売却
平均取得単価 @400
平均売却単価 @1,300
<売却理由>
・急騰した感があり、過熱感を感じたため、売却した。
・今後も当社の事業内容は期待できるため、元本回収程度の売却にとどめた。
まだまだ指標としては割高感はさほど感じない。