2014年3月20日分取引

新興株市場がかなり弱いため、だいぶお買い得感のある銘柄が増えてきました。
そこで、保有銘柄を売って、新しい銘柄を購入することにしました。
シグマクシス 新規買い
平均購入単価 @4,090
・三菱商事系のコンサルティング会社
・有利子負債ゼロ
・2013年3月期でROE50%超(ただし、税効果の影響あり)
・配当開始
M&Aキャピタルパートナーズ 新規買い
平均取得単価 @3,910
・M&Aのコンサルティング会社で、調剤薬局や承継案件に強い。
・有利子負債ゼロ
・2013年9月期でROE30%超
・営業利益率50%超
テンポスバスターズ 全部売り
平均取得単価 @910
平均売却単価 @810
・他の銘柄を購入するために売却。
・第3四半期における累計進捗率が56.8%と、5年平均の70.7%をかなり下回っているため、魅力が薄れた。
 
ケネディクス 買い増し
平均取得単価 @320
買い増し後平均取得単価 @450
エリアリンク 全部売却
平均取得単価 @120
平均売却単価 @125
・他の銘柄を購入するため売却
ウイン・パートナーズ 一部売却
平均取得単価 @1,010
平均売却単価 @1,040
・他の銘柄を購入するため売却
三洋貿易 全部売却
平均取得単価 @940
平均売却単価 @940
シンプロメンテ 買い増し
平均取得単価 @1,030
買い増し後平均取得単価 @1,130
シュッピン 買い増し
平均取得単価 @1,080
買い増し後平均取得単価 @1,200
アパマンショップホールディングス 買い増し
平均取得単価 @5,660
買い増し後平均取得単価 @6,630

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。