2014年7月分パフォーマンス


メイン銘柄であるシュッピンが大きく値下がりしたため、他の銘柄の値上がりにも関わらず、パフォーマンスは低調に終わりました。シュッピンに関しては、月次が良く悲観はしていません。安くなったところは買い増ししています。
2014年7月分パフォーマンス マイナス1.67%
年初来パフォーマンス +18.0%


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。