2014年の目標

2014年の目標
・日本株だけに頼らない運用スタイル
先年中は、異様ともいえるパフォーマンスを誇った日本株ですが、これからも高いパフォーマンスを上げることができるとは限りません。ですから、外国株投資や実物不動産投資など、これまであまり手掛けてこなかった、あるいはまったく手掛けてこなかった分野にも投資の幅を広げていく予定です。もちろん、良く知らない分野に進出することは、リスクがあります。しかし、日本株だけに頼っていては、さらにリスクを高めてしまう結果にもなりかねません。ですから、分散投資という意味合いでも、日本株だけに頼らない運用スタイルを実現していきたいと考えております。
・外国株の運用
外国株口座の開設と、入金は先年中に済ませておきました。米国株、中国株、ベトナム株のなかで投資に値する銘柄を探していこうと考えておりますが、情報が少ないのが難点となっております。また、現在が投資するのに絶好の機会というわけでもないのでどうしようかと思案中です。いっそのことインデックス型ETF(MSCIコクサイなど)に投資するのも一考かなと思っております。
・実物不動産への投資
現在は、不動産の基礎知識の学習と、物件探しを同時に行っているのが現状です。多少の知識はありますが、不動産分野に特に詳しいというわけではありません。中古ボロアパートで高利回りが狙えればいいかなと思っています。もっとも、中古ボロアパートを買うくらいしか資金はないので、他に選択肢はないとも言えます。

2013年12月分パフォーマンス

2013年12月分パフォーマンスは、市況が好調を維持したことに伴い、順調な伸びを示しました。ただし、税金上昇対策に伴い、いくつかの銘柄を引き続き売却したため、パフォーマンスにマイナスの影響を与えました。
おおよその数値です。
12月月間パフォーマンス +6.4%
設定来(2013年7月1日)パフォーマンス  +23.6%
12月のTOPIXパフォーマンス  1260.97→1302.29(+3.3%)