2016年5月23日~6月7日分取引

最近は、NK225やTOPIXに大きな動きもなく凪の状態が続いています。こういう時だからこそ、ポジションを切り替えるには良いと思い、かなり思い切った銘柄改変を行いました。

含み資産銘柄を都心に多額の土地を持ち、かつカタリストが期待できる銘柄のみに切り替えました。
含み資産銘柄は、保守的な銘柄が多く、また、株主構成も偏っていることも多いことから、株主構成に偏りがない銘柄を選びなおしました。また、停滞している銘柄を割安成長株に投資しなおし、長期間持てるようなPFに構成しなおしました。

<売り>銘柄  おおよその売却単価
まんだらけ   @690
・業績悪化のところに、株主優待が設けられ、株価が上昇したため売却。
横浜丸魚    @430
・横浜銀行株等の有価証券は大量に所有しているがカタリストが見当たらない。
サイボー    @450
・含み資産銘柄ではあるが、カタリストが見当たらない。また、株主構成が偏っている。
光製作所    @800
・大量の土地建物を保有しているが、カタリストが見当たらない。株主構成が極めて偏っている。配当増、自社株買いなど一般株主に報いる方針が全く見られない。一族経営の道具にしか見えなくなってきた。株主に不利なMBOを危惧している。
武蔵野興業 @220
新宿駅前にビルを保有し、他にも土地があるが、カタリストが見当たらない。成長機会がそれほどあるわけではないのに無配当。
マルキョウ @690
スーパー事業がやや右肩下がり。バリュートラップの感じがする。
東京會舘 @280
建物立て直しのためにしばらくは費用先行で収益が見込めそうにない。
東京ドーム @470
場所は一流だが、もう少し割安になってから買いなおしたい。

<買い>銘柄 おおよその売却単価
ジャパンミート @1,380 買い増し
業績好調。株主優待を設け、配当も大きく増加させた。
ハブ   @1,840
他にはない事業形態で着実に成長している。
幼児活動研究会 @1,000
10年単位で見ると着実に成長している。国策銘柄。
飯野海運 @390 買い増し
海運業界の中では好調。含み資産銘柄。
ニッピ @700
含み資産銘柄。iPS細胞関連事業も行っており、バイオ関連としては割安である。
フリュー @2,350 買い増し
若い女性へのマーケティング能力が高い。プリクラの消耗品で継続的に稼げる。
PLANT @1,200 買い増し
業績の割にバリュエーションが低い。
ライドオンエクスプレス @1,380
店舗網を築いてしまえば、良い商売になると思った。

IPOにおけるセカンダリーマーケットについて

IPO投資は、公募された株式の初値が付いた時点で売るだけの投資法ではありません。
初値が付いた時点で市場で活発に売買されるようになり、そこからキャピタルゲインを得るチャンスも生まれてきます。
いわゆるセカンダリーマーケットにもチャンスは転がっていると考えます。

私が特にチャンスだと考えるのは次のような状況です。
1.公募価格に比べて初値の値上がり幅が小さい。あるいは、マイナスである。
IPOは、市場が過熱している時点ではどんな銘柄でも公募価格が初値を上回ることもあります。
しかし、市場が冷え込んでいたり、銘柄が不人気銘柄だったりすると公募価格前後で初値が付くこともあります。
公募価格は、市場価値に比べて割安に算定されていることが多いので、初値があまりにも安ければ投資の価値が存在する可能性があります。

2.初値が付いた後に、株価が下落し公募価格を下回る。
IPO人気が異様に高いとき、初値が付いた後の値動きとしては下落する可能性が高くなります。需給バランスや皆が”IPOは儲かる”と思っていると本来の価値を大きく超えた株価がつきがちです。しかし、時間が経つにつれ、熱狂は薄れ、株価が本来価値を下回るような時がやってきます。このような時こそチャンスである可能性が高くなります。
逆に、初値を超えて大きく値上がりする銘柄も中にはあります。こうした銘柄は、株価が本来価値を下回っていない限りあまり手を出さないほうが良いと経験的に思います。

3.IPO直後に買わず、半年1年待ってみて、魅力的な株価になっている。
最近、上場ゴールと呼ばれるように、上場審査をくぐりぬけ創業者利益だけを目的としたIPOも散見されます。
こうした銘柄は、上場直後に下方修正を出したり、ひどい内容のIRを出したりすることが少なくありません。
上場ゴール銘柄を避けるには、目論見書を読むのが一番ですが、半年あるいは1年待ってみると決算を経ているだけあって、ある程度企業の信用度が分かってきます。上場直後に買わなくても、良い場合があるのです。1年もたつとIPOの熱気も冷めていて、ある程度株価のレンジが決まってきます。そのレンジが魅力的であれば、買えば報われることもあるでしょう。