2016年12月8日分取引


日経平均が大幅に値上がりした一方、新興株市場は冴えません。
新興株は、業績が良くてもあまり買われていないようです。
日本株では、大型株優位の時期と、小型株優位の時期があるのは良く知られています。
ならば、今は新興株市場に多い小型株を買うべきであると判断し、前から購入や買い増しを検討していた銘柄に資金を回しました。
相対的に業績がいまいちな予感がするアクアラインを一部売却し、その資金に充てました。

ドル高のせいか、外国株や外国REITに投資する投資信託の含み損が減ってきました。
すぐにどうこうする訳ではないので、じっくりと保有したいと思います。

アクアライン  @960 一部売却
あいホールディングス @2,300 新規打診買い
ビューティガレージ @1,190 新規打診買い
エニグモ       @1,405 買い増し
コラボス      @2,640 買い増し
山田コンサルティンググループ @4,350 買い増し
フリュー      @3,320  買い増し


2016年12月3日現在ポートフォリオ


相変わらず、ドルが強含みの状態が続いています。やはり、米国の金利は上昇するのでしょうか。
米国金利が上昇した場合、米国債への投資も考えていきたいと思います。
日本国債は・・・、完全に官製相場であり債券バブルであると思いますのでスルーです。

円安傾向は輸出産業にとって好ましい状況であるはずですが、いまいち輸出関連株の株価が伸びていません。
トランプノミクスに対する不安感が強いことが考えられます。
トランプ氏は、中国や韓国、日本、メキシコなどにアメリカ人の雇用が奪われていると考えており、保護主義的な
動きを見せています。保護主義は、一部の層にとっては利益となりますが(例えば、日本における米農家)、大局的に見ると大きな経済損失になることが大きいのです。そこを投資家が心配しているのではないでしょうか。

2016年12月3日現在ポートフォリオです。
おおむねポートフォリオに占める時価総額の順に並んでおります。

<主力銘柄>
エムケイシステム @1,480 精算ソフトをリリース。
日本管理センター @1,320 順調に業績伸ばす。ストック型ビジネス。
クロスマーケティング @400 含み損状態続く。
ハウスドゥ @1,820  含み損状態続く。加盟店は順調に増加。
KeePer技研 @1,450 既存店売上高好調。
コラボス @4,360 LINEとの提携が材料となり2日連続ストップ高。半分売却。
フリュー @2,800 一見、ただのプリクラの会社に見えるが、実は・・・。
アクアライン @930 冬の寒さ次第か?
山田コンサルティンググループ @4,240 M&Aコンサルティングもやってますよ。
エイジア @1,795 アプリケーションサービスプロバイダー(ASP)としてはかなり有力。優良企業との契約多い。
セブン銀行 @330 手数料で儲ける銀行。セブンイレブン店舗が増えるほど儲かります。海外展開に期待。

<準主力銘柄>打診買い程度のもの
COOKPAD @1,210 内紛続く。ビジネスモデルは盤石か。
トレジャーファクトリー @860 以前ほどの業績の伸びは期待できないが、経営者に期待。
テンポスバスターズ @1,600 ビジネスモデル+株主優待に惹かれて少し買ってみた。
ファーストロジック @1,680 業界ナンバーワンの不動産マッチングサイトを運営。現値はやや割高か。
エニグモ @1,330 ビジネスモデルは強い。財務も良い。が業績の伸びは不明。
ライドオンエクスプレス @1,380 投資期か。業績優れぬ。

<外国株>
HSBC(香港上海銀行)

<投資信託>
eMaxis新興国リートインデックス @12,450 
eMaxis新興国株式インデックス @15,430 
朝日Nvestグローバルバリュー株オープン @14,170

キャッシュポジション 約15%