カテゴリー別アーカイブ: 日記

IPOに関するメモ

今週は、私のメイン証券会社であるSBI証券で集中して3つのIPO案件がありました。
現在は、キャッシュポジションがあまりないのでIPOに積極的は応募しません。
しても最低単元数(最近は100株)ですので応募してもなかなか当たりません。
SBI証券はIPOに外れるとポイントが貰えて、次回以降有利になりますから、ほとんどこのポイント目当てです。
そうするうちに、IPOポイントが35ポイントを超えてしまいました。
いつかは当たるんでしょうけど、いつ当たるんでしょうね。
不人気銘柄に公募割れ覚悟で応募するか、当たらないのを覚悟で超人気銘柄に応募するか悩ましいところです。
<IPO結果>
リプロセル バイオ銘柄。相当の人気が予想される。全ポイントを注ぎ込むも落選。
ICDAホールディングス 車のディーラー。どうでもよいが応募してみた。落選。
ジェイエスエス スイミングスクールを初めとしてスポーツクラブ。補欠当選という名の落選。
サントリー食品インターナショナルは大型株過ぎて、初値が高騰することがイメージできないため、最低価格にブックビルディングしてポイントだけ貰おうと思います。

インベスターZという漫画について

インベスターZという投資(?)マンガが気になります。
http://event.yahoo.co.jp/investorz/
ヤフーでまだ第一話しか無料公開されていないのですが、設定の奇抜さが目を引きます。
秀才中学生が、学校の運営費用を賄うためいきなり伝統ある超進学校の資産運用を行うという話らしいです。
3000億円の資産を年率8%で株や債券、不動産、投信、金(きん)などで回して年240億円の利益を得るという壮大な目標があるようです。
年率8%をコンスタントに続けるというのは難しいと思いますよ。
国の年金運用の人にも年率8%で運用してもらいたいものです。
それにしても、全校生徒990人の学校で年240億円も必要な理由がよく分かりませんが。
何かの伏線なのかもしれません。
そういうことにしておきましょう。
話の展開を生暖かい目で見守っていきたいと思います。