IPOに関するメモ


今週は、私のメイン証券会社であるSBI証券で集中して3つのIPO案件がありました。
現在は、キャッシュポジションがあまりないのでIPOに積極的は応募しません。
しても最低単元数(最近は100株)ですので応募してもなかなか当たりません。
SBI証券はIPOに外れるとポイントが貰えて、次回以降有利になりますから、ほとんどこのポイント目当てです。
そうするうちに、IPOポイントが35ポイントを超えてしまいました。
いつかは当たるんでしょうけど、いつ当たるんでしょうね。
不人気銘柄に公募割れ覚悟で応募するか、当たらないのを覚悟で超人気銘柄に応募するか悩ましいところです。
<IPO結果>
リプロセル バイオ銘柄。相当の人気が予想される。全ポイントを注ぎ込むも落選。
ICDAホールディングス 車のディーラー。どうでもよいが応募してみた。落選。
ジェイエスエス スイミングスクールを初めとしてスポーツクラブ。補欠当選という名の落選。
サントリー食品インターナショナルは大型株過ぎて、初値が高騰することがイメージできないため、最低価格にブックビルディングしてポイントだけ貰おうと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。