株式投資の基本

ビジネスの寿命

 ビジネスには寿命というものがあります。 例えば、IT関連やハイテク関連ビジネスはあっという間に陳腐化してしまい寿命は短いですが、食品関連は人間が食べる以上は続くビジネスです。 寿命が短いビジネスしかない企業の場合、次の新しいビジネスを常に...
株式の選び方

株主資本比率

株主資本÷総資本×100 株主資本比率は、会社の総資本に占める株主資本の割合です。 株主資本比率が大きいということは、他人資本の割合が小さいということになり、財務が健全で安定的な資金を手にしているということなのです。 負債が小さく、利息のコ...
株式投資の基本

増資は悪か?

 世の中では、増資が発表されると株価が下落するといわれているようですが、本当に増資は悪なのでしょうか。 確かに、増資により1株あたりの収益は希薄化します。 しかし、増資により企業にはキャッシュが入ってきます。 そのキャッシュを有益に使えば、...
株式投資の基本

株価の安値圏・高値圏での特徴

 株価の安値圏での特徴としては、誰も株式に対して興味を持たないということです。 雑誌では日経平均が3000円割れをするなどのほとんどありえないような特集が組まれたりします。 株価の安値圏で投資しようとする人は、危険極まりない行為をしようとし...
株式投資の基本

ストックオプション

 ストックオプションとは、条件を満たしたときある一定の金額で株式を購入することができる権利のことを言います。 例えば、ストックオプションの行使価格が8万円で、株式の時価が10万円のときにストックオプションを行使すれば2万円儲かります。  ス...
株式投資の基本

株式の流動性

株式には、よく売買されている銘柄とあまり売買されていない銘柄があります 。 東証1部に上場されている銘柄は、秒単位で売買が成立していますが、地方や二部上場の無名銘柄だと1週間に1回程度しか売買が成立しないこともあります。  もし機関投資家が...
株式投資の基本

バリューとグロース

 株式投資の手法には、大きく分けてバリューとグロースがあります。 バリューとは株式本来の価値を市場価格が下回っている状況をいいます。 1000円分の価値があると思われる銘柄を500円で買えば儲かる可能性は高いでしょう。ただし、バリュー銘柄に...
タイトルとURLをコピーしました