株式投資

資本政策のポイント

自社株買い 自社株買いは、株価が低迷している時期に行えば、合理的な株主還元策です。市場に出回っている株式が減少することで1株あたりの利益が増加し、結果的に株価が上昇します。企業が利益還元策の一環として自社株を行うのは、第一に、企業が市場に出...
株式投資

割安性を見極める

資産面と収益面から割安性を見極める 株式を評価する基準としては、2種類あります。資産価値と収益価値です。代表的な指標として、PBRが資産価値、PERが収益価値を示す代表的指標として用いられます。PBRとPERの両者で見て割安であるという銘柄...
株式投資

業績の先行きに懸念のある企業の傾向

技術力が収益力につながるとは限らない 企業の中には、多数の特許を持ち、技術力があることを企業の特徴としているところがあります。特に、総合電機メーカー系に多いようです。しかし、総合電機メーカーの収益力が素晴らしいかというと、全然ダメです。一方...
スポンサーリンク
株式投資

その他株式に関すること

株主優待銘柄への投資 株主優待とは、配当とは別に、企業が一定時点での株主に物やサービスを提供することをいいます。株主優待には、商品券などの金券や、自社の商品やサービスの割引券などがあります。金額換算すると結構な利回りとなる銘柄もあり、それら...
株式投資

株式投資のリスクの減らし方

株式投資のリスクの減らし方 株式を購入する人は、値上がりすると思ってその株式を購入しますが、値上がりしないどころか値下がりしてしまう場合もあります。株式を変動させる要因には金利の動向や天変地異など数えればきりがないほどあるので、将来のことを...
株式投資

バリューとグロース

バリューとグロース 株式投資の手法には、大きく分けてバリューとグロースがあります。バリューとは株式本来の価値を市場価格が下回っている状況をいいます。1000円分の価値があると思われる銘柄を500円で買えば儲かる可能性は高いでしょう。ただし、...
株式投資

株式投資で知っておきたいまめ知識

株式の流動性 株式には、よく売買されている銘柄とあまり売買されていない銘柄があります 。東証1部に上場されている銘柄は、秒単位で売買が成立していますが、地方や二部上場の無名銘柄だと1週間に1回程度しか売買が成立しないこともあります。 もし機...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました