ROA


総資本経常利益率=経常利益÷総資本×100
ROAとは、経常利益を総資本で割ったものを表し、総資本経常利益率といいます。
総資本は、会社の経営に使われている全ての資本を表します。
銀行などから借り入れしてきた他人資本と、株主から出資された株主資本をあわせて、会社は営業活動を行っています。
総資本利益率は、投下された資本がいかに効率よく利益を上げたかを意味します。
日本企業の平均値としては5%くらいです。
10%程度あれば、優良企業といわれます。過剰設備を抱えて、資産が大きくなっているとROAは低くなります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。