タグ別アーカイブ: 株式投資

キャッシュフロー

資金の出入りのことをキャッシュフローといいます。
黒字倒産という言葉があるように、帳簿上では利益が出ていてもキャッシュの流れが滞り、倒産してしまうことがあります。
ですから、キャッシュフローにも注目しておくことが必要です 。
キャッシュフローは、営業、投資、財務の3つに分けられます 。
営業キャッシュフローは、企業が本業である営業活動を通 じていくらキャッシュを稼ぎ出したかを示します。
ここが継続的に赤字の企業は要注意です。
投資キャッシュフローは、投資活動によるキャッシュの出入りを示します。
企業は、投資活動を継続的に行っている場合が多いので、赤字になるケースが多いです。
財務キャッシュフローは、企業の中でキャッシュの過不足が発生した結果、調整する状況を表しています。
キャッシュが足りなければ銀行などからキャッシュを調達し、キャッシュが余ればキャッシュを返済します。

株式を公開するとは?

株式会社は日本全国に星の数ほどありますが、どんな会社の株式を買えるわけではありません。
株式会社は、日本全国に星の数ほどありますが、ほどんどが大きな資本を必要としていないため上場していません。
投資家が株を買えるのは、不特定多数の人から多額の資本を必要としている企業です。こうした企業は、企業の概要や業績などを広く公開し、一般の人に株を買ってもらえるようにします。
このように一般の人に株を購入してもらうことを株式を公開するといいます。
企業が株式を公開するためには、資本金額や株主数、業績など厳しい条件をクリアしなければなりません。
ですから、上場企業は、厳しい条件をクリアしたというお墨付きを得てステータスが高まり、優秀な人材を集めやすくなったり、商売がしやすくなりやすくなります。