IPOの当選確率を上げる方法


IPOは申し込めば、必ず当選するものではありません。
当選しないと、新規公開株を購入することが出来ないのです。
ですから、どのようにして当選確率を上げていくかが大切となります。
・投資資金を増やす
これはとても単純な方法です。IPOは申込数に比例して当選数も決まってくるため、資金が多い人ほど有利になります。また、対面型証券では、営業マンが上客を優遇するためにIPOの購入権利を対価として使ってくる場合があります。例えば、対面型証券会社の口座に1億円入金すれば、IPOの購入権利をくれるといった具合です。これは交渉次第なので、資金をたくさんお持ちの方は営業マンに聞いてみるのもいいでしょう。
・人気のない地場証券会社を狙う
新規公開株の中には、地場証券会社に少量割り当てがあるものがあります。こうした地場証券会社は人気がないことが多いので、試しに口座を開設してIPOに挑戦してみるのも一つの方法です。
・IPOで外れた際に貰えるポイントを活用する
例えば、SBI証券では、IPOに外れた際にポイントがもらえます。このポイントを貯めていくと、ポイントが多い順にIPOの割り当てが全体の30%ほどありますので、地道にポイントを貯めていけば、いつかは当選するはずです。