スポンサーリンク
株式投資の基本

低位株投資における分析対象

低位株投資における分析対象 世の中には、巨大企業がいくつもあります。 これらの企業は産業の根幹を担っており、もし破綻した場合には、一企業だけの問題にとどまりません。 連鎖倒産のリスクや、さらには一国の経済危機など様々な問題を引き起こす可能性...
株式投資の基本

部門別投資について

部門別投資 株式には、様々な特性があります。成長に伴って純利益が増加し株価が値上がりしていくタイプや、景気の動向に対して敏感に反応して急激に上げ下げを繰り返すタイプなどです。売買のタイミングにも関ることなので、自分が投資した銘柄がどのような...
株式投資の基本

損益計算書のポイント

売上高利益率 企業は売上をあげ、利益を計上することが目的です。ですから、利益をあげられない企業は、存在意義がありません。しかし、利益の質も問題です。例えば、100億円の売上で10億円の利益をあげることと1億円の利益をあげることでは、まったく...
株式投資の基本

投資に役立つ指標(収益編)

PSR(Price Sales Ratio) PSR=時価総額÷売上高 PSRとは、Price Sales Ratioの略です。PERの代用の指標として用いられます。ただし、PSRは利益の出ていない企業に対して用いられることが多いのです。利...
株式投資の基本

TOBというリスク

TOB(株式公開買付け)というと、なんだか儲かりそうなイメージがありますよね。さまざまな戦術を駆使した派手な買収合戦、それに伴う買い付け価格の値上がり。 何となく儲かりそうな気がしてしまいます。 しかし、TOBのかなりの部分は株主にとって必...
株式投資の基本

貸借対照表のポイント

利益剰余金 株主資本を構成する基本は資本金です。しかし、株主にとっては、資本金額より利益剰余金等をを含めた株主資本全体の額のほうが重要です。業績が好調な企業は、利益を積み上げ利益剰余金とするため、資本金が厚くなります。つまり、過去の利...
株式投資の基本

株式投資で知っておきたいまめ知識2

株価チャートについて 株価がある種のリズムとサイクルを持って、一定の法則があるならば、その法則を見つけ出せば将来の株価が予想できるということになります。株価が過去 のサイクルを繰り返すと仮定するならチャート分析も有効だといえます。しかし、そ...
株式投資の基本

投資に役立つ各種指標(財務編)

株主資本比率 株主資本÷総資本×100株主資本比率は、会社の総資本に占める株主資本の割合です。株主資本比率が大きいということは、他人資本の割合が小さいということになり、財務が健全で安定的な資金を手にしているということなのです。負債が小さく、...
株式投資の基本

株式投資で知っておきたいまめ知識

株式の流動性 株式には、よく売買されている銘柄とあまり売買されていない銘柄があります 。東証1部に上場されている銘柄は、秒単位で売買が成立していますが、地方や二部上場の無名銘柄だと1週間に1回程度しか売買が成立しないこともあります。 もし機...
株式投資の基本

バリューとグロース

バリューとグロース 株式投資の手法には、大きく分けてバリューとグロースがあります。バリューとは株式本来の価値を市場価格が下回っている状況をいいます。1000円分の価値があると思われる銘柄を500円で買えば儲かる可能性は高いでしょう。ただし、...
株式投資の基本

株式投資のリスクの減らし方

株式投資のリスクの減らし方 株式を購入する人は、値上がりすると思ってその株式を購入しますが、値上がりしないどころか値下がりしてしまう場合もあります。株式を変動させる要因には金利の動向や天変地異など数えればきりがないほどあるので、将来のことを...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました