株式投資

万が一の日本国破綻に備える

債券のしくみと日本国国債の問題 債券のしくみは単純です。例えば、借り手が貸し手に100万円借りたとします。その借りた証明書が債券と呼ばれます。借り手は、事業会社や、政府などがあり、資金は事業や公共事業に使われます。しかし、...
株式投資

銘柄備忘録(土地含み資産銘柄)

そもそも土地の価格はなぜ決まるのか、また、土地の含み資産銘柄とは何かについて解説しています。なぜ、含み資産銘柄の株価は大きく上昇する場合があるのかについても分析しています。備忘録として、代表的な含み資産銘柄を載せています。
株式投資

光通信という投資会社

光通信は日本でも有数のバリュー投資家です。光通信の保有銘柄を調べ、その戦略について分析しました。光通信の投資先は上場企業100社以上投資額は推定約2000億円以上にも上ります。その動向は、バリュー投資家に注目されています。
株式投資

銘柄備忘録(有価証券含み資産銘柄)

昭栄薬品や岩塚製菓など、他社の株式を時価総額に比べ大量に保有している銘柄について分析してみました。含み資産は帳簿上の話であるとはいえ、人気のあるテーマです。ファンドの介入や企業の財務政策の変更などカタリストがあれば値上がり益が期待できます。
株式投資

ネットネット株

ネットネット株とは、企業の資産価値に注目して投資するバリュー投資の一種です。バフェット氏の師である、グレアム氏により提唱されました。ネットネット株への投資は資産面から極度に割安に放置している株式を購入し、市場が割安さに気づくことを待つ手法です。
株式投資

BBHフォー・フィデリティー・ロープライスドストックファンドとは?

日本の小型株にも投資する、BBHフォー・フィデリティー・ロープライスドストックファンドとは、ジョエル・ティリングハスト氏が運用責任者を務めるファンドです。安定的なリターンを上げていることで知られています。ファンドの投資銘柄を分析してみました。
株式投資

部門別投資について

部門別投資 株式には、様々な特性があります。成長に伴って純利益が増加し株価が値上がりしていくタイプや、景気の動向に対して敏感に反応して急激に上げ下げを繰り返すタイプなどです。売買のタイミングにも関ることなので、自分が投資した銘柄がどのような...
タイトルとURLをコピーしました