就職氷河期世代

就職氷河期世代

同一価値労働同一賃金は就職氷河期世代の救いになるのか?

同一価値労働同一賃金とは 同一価値労働同一賃金とは、同一の価値を生み出す労働の対価として、雇用形態の差異に関わらず、同一の賃金が支払われるべきであるとする概念です。例えば、正社員であろうが、パートであろうが、派遣社員であろうが、労働者が時...
就職氷河期世代

就職氷河期世代とお金

老後2000万円問題について 老後に年金に加え2000万円必要という試算結果が一時世間を騒がせました。2000万円もいらない、2000万円では足りないと諸説ありますが、就職氷河期世代は前後の世代と比べて明らかに平均年収が低いので、年金に加...
就職氷河期世代

お金と平等

お金で全ては買えない お金があれば全てのものは買えると思いますか?当たり前ですが、買えません。なぜなら、市場が存在しなければお金は意味がないからです。人の命は、お金で医療を受けることで永らえることは可能ですが、DNAや偶然...
就職氷河期世代

投資は学べるのだろうか?

溢れる投資本について 世の中には投資をテーマとして書かれた書籍が山のようにあります。書店に行けば、毎週のように新しい投資本が並びます。しかし、多くは再現性に欠けており、科学的根拠に薄いものが大多数です。まさに玉石混合と言ってよいでしょう。...
就職氷河期世代

日本国政府は財政破綻するのか?

債券のしくみと日本国国債の問題 債券のしくみは単純です。例えば、借り手が貸し手に100万円借りたとします。その借りた証明書が債券と呼ばれます。借り手は、事業会社や、政府などがあり、資金は事業や公共事業に使われます。しかし、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました