銘柄分析

光通信とBBHフィデリティーロープライスドストツクフアンドに共通する投資先

光通信とBBHフィデリティーロープライスドストツクフアンド 光通信とBBHフィデリティーロープライスドストツクフアンドは、ともに日本では有数のバリュー投資家です。 両社に共通する投資先を比べれば何か新しいものが見えると考えました。 ...
銘柄分析

光通信銘柄2020

光通信が2020年現在で保有していると思われる銘柄の業績と現金残高をまとめました。データはシェアーズ株式会社のものによります。 NFCホールディングス ティーガイア イーレックス USEN-NEXT HO...
銘柄分析

高速の銘柄分析

高速の銘柄分析 事業内容 ・食品向けのトレーや弁当容器など食品包装資材を扱う専門商社である。 ・業界一の商品調達力を誇る。 仕入れ先1600社以上、取扱品目14万点以上。 ・全国47か所の営業拠点→地域密着型の物流網を活用し、ジャ...
スポンサーリンク
銘柄分析

KSKの銘柄分析

KSKの事業内容 独立系のソフトウェア開発会社である。NECグループからの売り上げが2割程ある。 半導体の設計業務、ITソリューション、ネットワークソリューションなどを行う。 KSKの業績 売上高の上昇と、営業利益率の向...
銘柄分析

オーテックの銘柄分析

事業内容 ・自動制御システムの設計・施工・メンテナンス ・管工機材及び環境関連機器の販売 空調整備の制御・監視を行う装置を施工し、さらにその機器のメンテナンスも行う。各種配管やその付随部品を販売納品する。一粒で2度美味しいビジ...
銘柄分析

レイズネクストの銘柄分析 

レイズネクストの事業内容 プラントの建設から、改修、メンテナンスまで一貫して行う。 プラントの種類は、石油、鉄鋼など多岐にわたる。 レイズネクストの業績 業績に波があるものの、着実に営業利益を上げている。 レイズネクス...
株式投資

個人投資家が複数企業の大株主となっている例

個人投資家が複数企業の大株主となっている例 2020年現在、個人投資家が大株主になっている例を探してみました。大株主として明らかになっている銘柄だけで、数億円から数十億円の価値はあると思われます。渋い銘柄を選んでいる方が多いというのが感想...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました